低用量ピルの種類

  • 低用量ピルは望まない妊娠を避けるためのお薬です。
  • 正しく服用した場合の避妊失敗率(妊娠率)はわずかに0.3%です。
  • 時々飲み忘れたりした場合でも8%です。
  • コンドームによる避妊法での失敗率は2〜15%、オギノ式など排卵日を避けてセックスをするリズム法では9〜25%が失敗してしまうという研究報告がありますから、かなり確実な避妊方法であることがおわかり頂けると思います。

ピル購入者の口コミは、コチラ

避妊ピル、アフターピルを通販で購入された方々の口コミを商品写真付きで掲載しています。

日本では、低用量ピルを服用している方は2%程度ですが、ドイツでは約60%、ヨーロッパ全体では30%、北米では16%の女性が低用量ピルを服用しています。

ピルを飲むことに抵抗を感じる方もいらっしゃるとは思いますが、うまく使うと避妊以外の観点でも利点は多く、特に生理痛がひどい方にはおすすめです。

トリキュラー
トリキュラー

ダイアン35
ダイアン35

ヤスミンの詳細はコチラ
ヤスミン

フェミロンの詳細はコチラ
フェミロン

ジネット35の詳細はコチラ
ジネット35

ノベロンの詳細はコチラ
ノベロン

ミセッテジェネリックの詳細はコチラ
ミセッテジェネリック

マイクロジノン21の詳細はコチラ
マイクロジノン

ロエッテの詳細はコチラ
ロエッテ

ヤーズの詳細はコチラ
ヤーズ

ヤミニの詳細はコチラ
ヤミニ

避妊ピル常備薬セットの詳細はコチラ
避妊ピル常備薬セット

トリキュラー1年パック

低用量(容量)ピルの服用方法〜21日飲んで7日休む

  • 避妊目的でピルを服用する場合、基本的に21日間お薬を飲み、7日間お休みします。
  • 女性の標準的な生理周期と同じ、28日間でワンクールとなります。
  • 通常、1つのシートに21錠入っていて、飲み終わって1週間お休みをしたら、次のシートに移ります。

ピルを飲み忘れた場合

  • 飲み忘れが1日の場合、気づいた時点で飲み忘れた1錠をただちに飲み、さらにその日の分も通常どおり飲んで下さい。その日は2錠飲むことになります。
  • 2日以上連続して飲み忘れた場合、その時点で飲むのを止めて、次の月経を待って新しいシートから再び飲み始めて下さい。
  • 服用を中止したシートに残っている薬は飲まないで下さい。
  • なお、飲み忘れによって妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用して下さい。

ピルを飲むと避妊できるだけでなく健康上の利点が数多くあります。

  • 生理痛に毎月悩まされる人はピルを飲むことによってうそのように楽になります。
  • ハネムーン、旅行など都合の悪い時に生理にならないよう、ピルで生理のタイミングを変えることもできます。
  • 生理の量が多くて貧血になりがちの人もピルを飲むと生理が軽くなり、貧血が改善されます。
  • PMSや、生理の度に偏頭痛のある人は生理の回数を減らしてこうした症状が出るのを防ぐことができます。
  • ピルを飲んでいると格段に子宮や卵巣ガンの発症リスクが減ります。
  • 卵巣がんは卵巣が毎月の破裂と修理を繰り返すことで生じるとされており、低用量ピルの服用により卵巣が「お休み」することで、結果的にがんの発症を抑制すると考えられています。
  • ひどいニキビ、毛深い、など、男性ホルモンの影響の強い人はピルを飲むことによって症状が軽減されます。

(助産婦・看護学博士 押尾祥子さん 女性の健康<コラム>より引用)

特に卵巣がんは、低用量ピルを飲み続けている女性では、リスクが40〜50%低くなったという報告があります。また、死亡率も低用量ピルの服用期間が長いほど低下し、さらに服用を中止してからも15年後まで卵巣がんのリスク低下効果が持続したそうです。

モーニングアフターピルの種類

「えっ!出しちゃったの!どうしてくれるの…」って、誰かが、どこかで言っているような。後はひたすら、「生理よ来い、生理よ来い」と祈ります。このような問題を解決するために開発されたのが、性行為後に着床を防ぐために服用する緊急避妊薬。アフターピルといわれるお薬です。

モーニングアフターピルは、早めの服用が大事。12時間以内に内服をした人は、60〜72時間以内に内服された人に比べ8倍も妊娠しにくいとの報告もあり、より早い時間に服用することが大事です。

アイピルの詳細はコチラ
アイピル

エラワンジェネリックの詳細はコチラ
エラワンジェネリック

ポスティノールの詳細はコチラ
ポスティノール

アンウォンテッドの詳細はコチラ
アンウォンテッド

シー72の詳細はコチラ
シー72

ノーフェア72の詳細はコチラ
ノーフェア72

ピル72
ピル72

アイピル7箱パック

アフターピルの服用方法〜なるべく早く、72時間以内に服用

妊娠しやすい時期に出しちゃった! という緊急時に有効なのが、アフターピルと呼ばれるピルを服用することで緊急避妊が可能になります。
セックスのあと、なるべく早く服用します。そのあと12時間後に同様量のピルを服用します。

便利!郵便局での商品受け取りも可能です。

郵便局留めについて

留守にしがちで商品をいつ受け取れるかわからない
海外からの国際通常書留のお荷物は、あいにく日時指定や時間指定をお受けすることができません。郵便局留めの場合には、郵便局にて、いつでもお荷物のお受け取りが可能です。
商品の購入を家族に知られたくない
お客様の中には、家族がお荷物を受け取り、勝手に開封されてしまわないかと心配な方も多いです。郵便局留めの場合には、お受取人様本人のみ受け取りが可能です。ご家族や同居人に注文した商品を知られる心配はございません。

海外医薬品の個人輸入について

お客様が直接海外のお店などから商品を購入することを個人輸入といいます。 当サイト経由でのお買い物は個人輸入扱いとなります。医薬品を個人が自分で使用する目的で、薬事法に定められた制限内の数量を個人輸入する事は認められております。(ご購入に際して処方箋不要です) 日本では医師の処方箋が必要な薬でも、海外では薬局やスーパーマーケット、ドラッグストア等で販売されていて誰でも簡単に購入出来るものがあります。このような医薬品を個人輸入することは、日本において【購入する側】、【個人輸入代行業者側】においても正当で、法律で認められております。

商品について

当サイトでご紹介させていただいている商品は全てメーカーから厳しい検査を受けている良質な商品です。シンガポールにて医薬品ライセンスを所持した発送元が厳選した商品のみを掲載しています。商品は、100%正規品であることが保証されています。また現在ジェネリック商品は、すべてFDAの承認、または、世界の政府機関から安全が確認された商品のみを掲載しております。

ジェネリック医薬品とは

先発医薬品(新薬)と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。先発医薬品(新薬)には特許期間があるため、一般的にはその間、同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。先発医薬品(新薬)と同じ名前は使えませんがその分、コストを抑えることができるため、ジェネリック医薬品は、安価に個人輸入ができます。当サイトでご紹介させていただいておりますジェネリック薬品は全てアメリカFDAなど各国政府機関の承認商品です。安心してお申し込みください。

プライバシーに考慮した商品梱包でお届けします。

お客様のプライバシーを配慮し、外箱から商品の中身はわからないようになっております。 外箱に具体的な商品名の記載は、一切なく、裏側に英語で医薬品とのみ記載があります。(箱の中には納品書が同封されております。)