低用量ピル「トリキュラー」とは?

低用量ピル「トリキュラー」とは、どのようなものなのでしょうか?トリキュラーは、低用量ピルの第2世代、3相性のデイワンスタートピルです。第2世代とはレボノルゲストレルという黄体ホルモンを使用したピルです。この第2世代ピルはエストロゲンが低用量でありながらも効き目の高いピルとして画期的な製品です。

デイワンスタートピルとは

生理の初日(生理が始まって24時間以内)から飲み始めるものです。この場合、飲み始めた初日から避妊の効果があります。

しかし、アンドロゲン(男性化)作用もあるため黄体ホルモンを3相性にし、量を段階的にコントロールする事でその副作用を解決しています。

 

トリキュラーの効果は以下の3つです。
  1. ホルモンに作用し排卵を抑制する。
  2. 子宮に作用し受精卵の着床を阻害する。
  3. 子宮に精子の侵入自体を防ぐ。

トリキュラーの特徴として他のピルよりも副作用が少ない事があげられます。それはトリキュラーの3相性の形状が大きく関わっています。3相のピルは、自然なホルモン分泌に似せて作ってあります。この事が副作用の軽減に一役買っていることは言うまでもありません。

 

副作用はほとんどないと言いましたが全くないわけではありません。特に服用開始1か月間はホルモンの変化から不正出血や乳房の痛みや張り、吐き気や嘔吐など胃腸を悪くすることもあります。しかし、2〜3ヵ月ほどで体が慣れ、その副作用も感じなくなるようです。

 

トリキュラーの使用方法を守り正しく服用すると、避妊効果はほぼ100%と言われています。 しかも、飲み忘れなどがあった場合にも92%と高い避妊効果があるとされているのです。

トリキュラー通販情報

最も売れている低用量ピル
最安値【1箱¥628】 

トリキュラーはアンジュ・トライディオール・リビアンと並び、日本で最も有名な避妊用ピルの1つです。トリキュラーには避妊効果に絶大な効果があるにも関わらず副作用が軽減されていますので、今まで副作用に苦しんでいた方でも服用しやすいピルです。

トリキュラーのピル通販はコチラ

  • 数 量:21錠
  • 送料無料
  • 消費税無料 / 手数料無料
  • 正規品100%保証・処方箋不要
  • 追跡番号付きスピード配送
  • 郵便局留め対応

病院処方とネット通販の価格比較

病院では1シート¥5,000以上

低用量ピルを産婦人科で入手する場合、低用量ピルは保険適用外で全額自己負担です。処方してもらうには結構お金がかかります。例えばトリキュラーを病院で処方してもらうと、安いところでも1か月分2,000円前後の値段です。さらに診察代として3,000円前後かかり、合計で1か月分の処方に5,000円ほどの負担です。往復の交通費や毎月病院に行く手間も考えると、そんなの無理!という忙しい女性も多いと思います。

 

通販では1シート¥628から

お金を節約したい方、病院に行く時間がない方にはネット通販をおすすめします。診察代がかからず、いつでもどこでも注文することができます。低用量ピルを買えるサイトはたくさんありますが、見比べてみるとお店によってかなり値段が違うことが分かります。

 

【お届けする商品のイメージ写真】

お届けする商品の参考イメージ写真

低用量ピル一覧

低用量避妊ピルの代名詞

小柄な女性向けピル

太らないピル

生理不順を改善

大人ニキビにも効果

緊急避妊にも効果

副作用を抑えたピル

副作用が軽い

緊急避妊に使用可

生理痛を緩和

体重増加を抑制

人気ピルのお得なセット

低用量ピル「トリキュラー」の海外正規品

トリキュラー1年パックの詳細はコチラ

  • 1箱当たり¥628は、通販最安値です。
  • 病院処方より、ピル費用を大幅に節約できます。
  • 全国送料無料でお届けします。