ピルを飲み忘れた場合の対処法 | 避妊ピル通販

飲み忘れた場合の対処法

トリキュラーは、優秀な低用量ピルですが飲み忘れてしまうと思うような効果は発揮できません。 飲み忘れてしまったら必ず他の避妊方法を行って下さい。特にトリキュラーのような3相性のピルはどの段階で飲み忘れたかによって状況は変わると覚えておきましょう。

飲み忘れた時期ごとの対処法は、以下の通りです。
飲み忘れ12時間以内

本来飲む時間から12時間以内の飲み忘れであれば問題はないのでそのまま服用してください。

 

飲み忘れ24時間以内

気づいた時点ですぐ服用し次からは通常通りに飲むようにしましょう。

 

飲み忘れ24時間以上
  • 2錠続けて飲み忘れてしまうとトリキュラーの効果は薄れ妊娠のリスクは高まります。
  • この場合はこのクールの服用を中止しましょう。
  • 新しいシートで次の生理から改めてスタートしてください。

 

21錠目を飲み忘れた場合
  • 休薬前の飲み忘れは休薬期間の延長を意味します。
  • 休薬期間の延長はなるべく避けたい行為です。
  • 飲み忘れた日を休薬期間1日目と考え8日後に新しいシートを飲み始めましょう。

正しく使った時の低用量ピルの効果は絶大なものです。そして、その中でもシェアトップクラスの低用量ピル、トリキュラーについてお分かりいただけたと思います。トリキュラーだけでなく低用量ピルはその特性をよく理解し使用する事がとても大切です。低用量ピルは正しく使用し、その効果を存分に実感して下さい。

トリキュラー通販情報

最も売れている低用量ピル
最安値【1箱¥628】 

トリキュラーはアンジュ・トライディオール・リビアンと並び、日本で最も有名な避妊用ピルの1つです。トリキュラーには避妊効果に絶大な効果があるにも関わらず副作用が軽減されていますので、今まで副作用に苦しんでいた方でも服用しやすいピルです。

トリキュラーのピル通販はコチラ

  • 数 量:21錠
  • 送料無料
  • 消費税無料 / 手数料無料
  • 正規品100%保証・処方箋不要
  • 追跡番号付きスピード配送
  • 郵便局留め対応

病院処方とネット通販の価格比較

病院では1シート5000円以上

通販では1シート586円から

 

病院では1シート¥5,000以上

低用量ピルを産婦人科で入手する場合、低用量ピルは保険適用外で全額自己負担です。処方してもらうには結構お金がかかります。例えばトリキュラーを病院で処方してもらうと、安いところでも1か月分2,000円前後の値段です。さらに診察代として3,000円前後かかり、合計で1か月分の処方に5,000円ほどの負担です。往復の交通費や毎月病院に行く手間も考えると、そんなの無理!という忙しい女性も多いと思います。

 

通販では1シート¥586から

お金を節約したい方、病院に行く時間がない方にはネット通販をおすすめします。診察代がかからず、いつでもどこでも注文することができます。低用量ピルを買えるサイトはたくさんありますが、見比べてみるとお店によってかなり値段が違うことが分かります。

 

【お届けする商品のイメージ写真】

お届けする商品の参考イメージ写真

低用量ピル一覧

低用量避妊ピルの代名詞

小柄な女性向けピル

太らないピル

生理不順を改善

大人ニキビにも効果

緊急避妊にも効果

副作用を抑えたピル

副作用が軽い

緊急避妊に使用可

生理痛を緩和

体重増加を抑制

人気ピルのお得なセット

低用量ピル「トリキュラー」の海外正規品

トリキュラー1年パックの詳細はコチラ

  • 1箱当たり¥628は、通販最安値です。
  • 病院処方より、ピル費用を大幅に節約できます。
  • 全国送料無料でお届けします。
page top